海釣りの釣果などを適当に♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こー寒くさると、お風呂が長くなる。

が、入浴中って結構つまらん。

って事で、なんかないかな~とネットで探していると。。。。

131201-1.png こんな物を発~見~ 

その名も山善のBluetooth対応のワイヤレス防水スピーカー『UQUA(ウクア)』

速攻 ポチッとな



早速 お風呂で使用してみました。
131201-3.jpg お風呂の電気を消してUQUAのLEDをONしてみた

131201-2.jpg LED点灯状態でお風呂に浮かべた。

131201-1.jpg 湯船全体を

う~~ん なんかム~ディ~

音もそんな悪くないと思うし
ネットの口コミでは、『 音がよくない 』とかの書き込みがあるが、本当にいい音質を求める人はこんな簡易スピーカー使わんだろう~?

お風呂でちょっと聞くにはいいんじゃないかな~って思う位のレベルだし満足です。
このUQUAとのセットで入浴したら、もうダメ人間まっしぐらって感じです。


スポンサーサイト
G-SHOCK( GB-6900AA-1BJF )を少し前に購入。
GB-6900AA-1BJF.jpg Bluetooth Low Energy対応

時計本体とスマフォをBluetoothで接続すると。。。。。。
 ・ スマートフォンの電話着信・メール受信*を電子音や振動でお知らせ
 ・ 腕時計のボタン操作でスマートフォンのアラームやバイブレーションを
   作動させる携帯探索機能
 ・ スマートフォンとの無線接続が切れるとバイブレーションで通知する
   リンク切れ警告機能
 ・ スマートフォンの時刻情報を受信して時刻を修正
 ・ 内蔵の傾斜センサーが腕時計の動きを感知するとスマートフォンと
  自動再接続
などができてしまう。

でも標準では樹脂バンドとなっている為、今回はメタルコアバンドを密林にて別途購入。
ただGB-6900用のメタルコアバンドが発売していないので、 GW-6900BC-1JF用メタルコアバンドを選択。

201307072.jpg このメタルコアバンド

まずは、標準の樹脂バンドの取り外し作業
201307074.jpg 
 ① GB-6900の上下左右にある+ビスを精密ドライバーで外す
 ② +ビスを外したら今度は-ドライバーを使用してベゼルも外す
ベゼル このベゼルを外すと時計本体とバンドのみになる

次に時計を裏返してばね棒を外す
201307076.jpg
 ③ このばね棒も-ドライバーを使用して外すとバンドの取外しが完了
  * 標準のバンドで使用していたばね棒をそのまま使用する事も可能でけど、
    GW-6900BC-1JF用メタルコアバンドで使用するばね棒の方が若干
     細い感じがするので、別途ばね棒も購入した方がいいかも。
 ④ 樹脂バンドをメタルコアバンドに交換して外した逆の手順で取付けて完成。

2013070715.jpg 2013070716.jpg 2013070717.jpg

う~ん なかなかマッチしていていい感じ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。